パパ活という言葉を、友人からはじめて聞かされました。
パパといえば、やっぱり愛人契約を連想してしまいます。
お金持ちの男性が、女性を囲う話はどこにでもあります。
だから、愛人という関係を作ってしまったのかと思いました。
ところが、セックスしないデートだけのパパがいて、ほとんどが食事に付き合うだけでお小遣いをもらっていると話してきました。
エッチしない愛人の作り方を本気印で知りたくなっている自分がいました。
借金を返済しなければいけないし、すべてチャラにした後もお金が遣い放題になります。
とても素晴らしい関係に思えました。
実際に友人はパパを作って、こんな高級なランチまで楽しんでいるのです。
「それで、デートするだけのパパは、幾らぐらい支払ってくれるの?」
とても気になる部分です。
やはり肉体関係がないのだから、その金額というのはかなり低いのではないかと思いました。
「だいたいね相場の金額が1万円から3万円って感じなんだ」
「ちょっと待って、デートだけでそんなに?」
「本当の話。太っ腹なパパだったら3万円とか支払ってくれるからね。継続契約で週1ペースで、今は8万円ぐらい収入があるんだ」
とっても驚かされました。
週に1回のデート、月に8万円という収入になっていると教えられました。
継続したパパを見つけられたら、借金返済がとてもスムーズになります。
ますますパパが欲しくなってしまったのです。
「よくそんな人と出会うことができたね」
「結構いろいろ勉強したからね」
「私にも教えてよ、借金やばいんだ」
「だったら、パパ募集しないとダメだね」
相手探しの方法を、大変詳しく説明を始めてくれました。
絶対に利用していけないものは、愛人募集掲示板だと真っ先に言ってきたのです。