32歳既婚女性会社員の愛人契約

32歳で大手企業に勤めている会社員です。
結婚はしていますが子供はいません。
自分たちの自由がなくなるという理由で子供は作らないと主人と話し合って決めました。

主人と結婚してちょうど3年が経ち生活もマンネリ化してきて仕事だけの毎日つまらない生活を送っていました。
職場と家との往復だけの生活に刺激が欲しいと思っていたところ、インターネットで愛人募集の記事を見つけてしまったんです。
主人との夜の生活も数がかなり減っていて性的欲求がたまっていたということもあり、食いつくようにいろいろ見ていました。
愛人というとなんだか聞こえはいいような気がしますが、要は不倫、しかもW不倫ということになります。
例え自分が愛人として誰かと関係を持っても主人には絶対バレない自信がありました。
鈍いし私に興味がありませんから。

それから私はインターネットを通じて素敵な男性の愛人になるべく日々活動を行っていました。
愛人募集にエントリーして1人の既婚者の男性と知り合うことができました。
主人とは全然タイプの違う男性で、日々の生活はものすごく満たされていそうな感じでした。
でも不思議ですよね~生活に満たされているようでもやはり奥様との性生活がうまくいっていないんだそうです。
いろんなお話をして私はこの男性と愛人契約を結ぶことにしたんです。

愛人契約といってもそこに金銭や物などは一切関係ありません。
きれいに言えば「愛人 契約」、嫌な言い方をすれば「セフレ」というやつでしょうか。
ここで、お互い愛人と割り切った付き合いをすることや家族に迷惑をかけないことという約束をしました。
彼と会うのは決まって土曜日の午後です。
私は主人が土曜日が仕事であることと彼も土曜日は奥様が習い事で不在ということで決めました。
会ったらランチをしてホテルへ行きます。
あまりウロウロしては誰に見られているかわかりませんからね。
彼とのSEXはとてもよくて多分体の相性がいいんだと思います。
体の相性が分かってから愛人契約を結んでもいいかもしれないなと後で思いました。
この愛人のおかげで私は仕事だけの人生から性を楽しめる人生になり、おかげでお肌もツヤツヤしてきたような気がします。

26歳独身男性フリーターの愛人契約

いつものごとく出会い系サイトを徘徊してあれこれと女性たちを物色していた時のことです、【32歳です割り切りでお願いできませんか】と掲示板に書き込みをしているのを発見して即座にアプローチをしてみました。
メールの返事もすぐくれたのですが彼女の希望はといいますと、愛人契約を結んで肉体関係と金銭的補助をということでした、しがないフリーターの僕にはとてもじゃないけれど愛人契約なんて無理な話ですからね、これは諦めるしかないなと思っていたのですが人妻の方から、「一度面接ということで会いませんか?」と言われてしまいましてね、それで顔を合わせるだけならいいかなと思って出かけていったのです。
ファミレスの駐車場前で待ち合わせをして、そのまま軽い食事を取りながら面接…ですがこちらは愛人契約なんてできないですからね、ただ女性との食事を楽しんでいるといった感じでした。
彼女、年齢を感じさせない容姿の人でして正直かなりムラムラときてしまいまして「一度関係持ってみないとわからないんじゃないですか?」という感じで言葉巧みにホテルに誘い出してみたんです。
彼女も承知してくれましたので、食事の後に彼女の肉体をごちそうになりました、いやほんとにいい身体していましてとっても柔らかくて肌もスベスベで気持ちいいのなんのって、3時間以上かけて徹底的に責まくってやると「ああん、いいよすごい…きもちいい…あんあん」と繰り返して何度も絶頂に達してくれましてね。
それでセックスが良かったらしくて愛人契約じゃなくてセフレでいいって感じに流れまして、時間のあるときにはオマンコしているんです。
得した気分ですよ!

エロチシズムの探求